痩せない原因と対策ルームTOP > ダイエットのやり方について > 家で簡単ダイエットのススメ

家で簡単ダイエットをしよう

家で簡単ダイエットの解説ページです。自宅でできるダイエットなら、スポーツジムに通う必要がないので、ストレスがかかりません。じつはストレスがかかることが、痩せない原因のひとつ。

ここでいう「家で簡単ダイエット」とは、食事ではなくエクササイズに関してになります。食事は、家で食べるものですからね^^

家で簡単にできるダイエットは、筋トレでも、有酸素運動でも両方オススメです。筋トレは、別にスポーツジムに行かなくても、自宅で何かをしながら実践が可能です。

たとえばテレビを見ながら、腹筋をしたりできます。食事中は当然してはいけません。また食後しばらくは、消化に血液が集中しているので、運動しては消化不良の元です。あと、寝る2時間以内も、運動がタブーの時間帯。それ以外なら、自宅で簡単にできるダイエット運動は、オススメできます。

自宅で筋トレをする場合は、すぐできることがメリットなのですが、あまりに低血糖状態では行なわないほうがよいでしょう。ということで空腹時や起きがけの筋トレも、やってはいけない時間帯に追加すべきです。

起き掛けのエクササイズでオススメは、有酸素運動のほうです。それも、ゆったりと散歩するような低強度の運動。そうすれば、あまり糖分を使わないので、エネルギー切れを起こすことはありません。起き掛けは、空腹時にグルカゴンというホルモンが、脂肪分解酵素リパーゼに働きかけて、脂肪を分解しています。つまり脂肪を燃焼する、格好のチャンスということ。

もちろん、家で簡単ダイエットという趣旨からは外れますが・・・。でも家の周囲を歩けば、スポーツジムに行くよりは楽でしょう。

家で簡単ダイエット運動は、テレビを見ながらの有酸素運動も可能です。踏み台昇降運動って知ってますか?階段の段差ほどの高さの台がひとつあれば、それを上り下りするだけで、少しのスペースがあれば有酸素運動ができるのです。

踏み台昇降用の台は、しっかりしたものが販売されています。もし買うのが嫌な人は、厚い雑誌や古い電話帳などを束ねて、それをガムテープでしっかりとくくれば、出来上がりです。右足から昇ったら、次は左足で昇ります。そして右足から降り、次に左足で降ります。この繰り返しです。しばらくしたら、左足から昇るようにしましょう。これによって筋肉のバランスが崩れることを防ぎます。

体はずっとテレビのほうに向いているので、家で簡単ダイエット運動としては、最適ではないでしょうか?そのほか歯磨きしながら、足を後ろに持ち上げると、ヒップの筋肉が鍛えられます。爪先立ちになれば、ふくらはぎが鍛えられ、リンパの流れがよくなります。足の血行がよくなれば、心臓へと血液が円滑に戻るようになり、全身の血行促進につながっていきます。

家で簡単にできるダイエットエクササイズは、家事でもよいのです。主婦の方なら、普段行なっていることです。窓拭き、風呂掃除、台所の掃除などなど。たまにしかしてなかったら、1日おきにでもやってみましょう。それが立派なダイエット運動になります。1日おきにするのは、筋肉を休ませるためです。

人間の体は、筋肉を酷使すると、筋繊維が断裂します。その修復には24時間では足りず、48時間必要といわれています。その間に筋肉の超回復がなされるのです。ですから腕の筋肉を使ったら、翌日は休まないと、筋肉は発達しません。ということは、基礎代謝も向上しないということ。今日は上半身、明日は下半身というようにスケジュールを組めば、毎日筋トレをすることができます。

家で簡単ダイエット運動は、以上のようにスポーツジムに通わなくても、十分に可能です。べつにダイエット器具を買う必要なんてありません。ご自分の体重を利用すれば、筋肉に対して適度な負荷をかけることができます。

あまり無理をすると続きません。筋肉痛になるほど、頑張りすぎると、筋肉の修復が追いつかなくなって、筋肉が発達しません。1日おきに行なって、休ませながらやってみてはいかがでしょうか?