痩せない原因と対策ルーム

痩せない原因は、どこにあるのでしょうか?それは、以下の二つに集約されます。

  • 間違ったダイエット法をしている
  • 太りやすく痩せにくい体質になっている

では、まずは何から実践すればよいのか?というと、今行っている間違ったダイエットを、もうしないことです。言い換えると危険なダイエットであり、健康を害する危険があります。

たとえば食べないダイエットは、痩せない原因の最たるものです。食べないと摂取カロリーが減っていくので、一見やせそうです。でも、一緒に筋肉や骨量が減っていきますし、内臓も弱っていきます。

筋肉や内臓、骨の重量が減って、減量できたとしても楽しいでしょうか?そうではないはずです。体脂肪こそ、減らすべき標的のはずです。

痩せない原因は、食べないダイエットが、その理由ということはわかりました。たとえば、どんなダイエットでしょうか?低炭水化物ダイエットは、糖質が決定的に不足するため、筋肉が分解されていきます。食抜きダイエットをすると、体が飢餓状態になるので、脂肪がため込まれやすい状態になります。

また、飢餓状態になると、脂肪を分解・燃焼したくても、あまり出来なくなります。つまり有酸素運動に精を出しても、思うように脂肪が減らないわけですね。また、ものすごい食欲がわいてきて、脂肪をつけようとします。これは脳からの指令なので、反発することは至難の業です。眠気に対抗しようとしても、いずれ寝てしまうようなものです。

体内に十分なカロリーが入ってくるまで、あなたの過剰な食欲は止まらないのです。痩せない原因は、このように食べないダイエットをしているために、体が飢餓状態になっているから。そのため脂肪をため込んだり、燃焼しづらくなったり、食欲がわいてくるわけです。

痩せない原因のもうひとつは、すでに痩せれない体質になっているからです。これは、過度なダイエットを繰り返してきた報いともいえます。さあ、明日から痩せていこう!と思っても、すぐには体脂肪が減っていかないかもしれません。

そのため正しいダイエットをしようと決意したなら、長い目で見ていくことが不可欠になります。まずは間違ったダイエット法を捨て、正しい無理のないダイエットに切り替えることが第一。

そして長い年月をかけて、痩せやすい体質に作り変えていくことが、ダイエット成功の秘訣です。このプロセスを踏まずに、気持ちが焦ってしまうと、ダイエットの失敗や挫折につながることは必至です。

痩せない原因は、このように外部環境と体内環境にあります。当サイトでは、どうしても体脂肪が減らない要因と、その対策方法を解説しています。ストレスのないダイエット法を心がけて、少しずつでもよいのでダイエットで結果を出していくことが大事です。

すると脳内にβエンドルフィンが分泌されてきます。これは快楽物質といわれ、ダイエットを長続きさせる原動力となります。痩せない原因は、あなたの意志の弱さではありません。正しいダイエット法を知らないためと、太りやすい体質であるためです。さあ今日から、新しい第一歩を踏み出していきましょう。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)